ka nohona pili kaiと涙そうそう

February 14 [Thu], 2013, 0:19
次回3/10のたくさんのハワイのうたの中で
わたしは日本語の『うた』でフラを踊ります。

岩手のミュージシャン 佐々木龍大さんの『Bon Voyage』という
とてもすてきな歌です。

うまくいえませんが、一度耳にすると忘れられないというか
とりこになるというのか・・・・。

以前は日本語の歌でフラなんて邪道だわ。
と思っていましたが、この歌だけはなぜか踊ってみたくなったのです。


佐々木龍大さんがさまざまな場面でこの歌を唄う映像をみました。
こどものころの思い出や生まれ育った土地についても
語っています。


ハワイの歌をフラで表現しようとするとき、
うたの中で場所についてうたっていればその場所を訪ね、
そこは広い場所なのか、
どんな風が吹いているのか、
静かなのかそうでないのか、
実際にその場所に立ってみるのと想像とでは
表現力にきっと大きな違いが生じると思います。


伝える者としてやはりそれは必要なことだと
常に思います。


今や有名なこの曲、Ka Nohona Pili Kaiも
場所やそこに住んでいた今は無き場所や人について
唄われています。

歌詞の内容は涙そうそうと違いますが、
通ずるものはあると感じます。

どちらも涙を誘うほど優しく、強さを感じる『うた』だと思います。

しかし、ケアリイのうたも、ハワイのひとが踊るフラも、
ビギンさんのうたもほんとうに素敵です。

  • URL:http://hula.lehuamamo-morioka.com/archive/1126
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柴田 容子
  • アイコン画像 誕生日:3月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
岩手県盛岡市の
ハワイアンフラ教室
 
「Lehua Mamo o Ali`i
        Hula Studio」

を主宰しています。

HalauHula ʻO Nāpunaheleonāpua 所属
クムフラ リッチ・ペドリナ氏に師事
当スタジオは、東北で本格的なフラを学べる
ハーラウフラ・ オ ・ナープナヘレオナープア認定校です。
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
http://hula.lehuamamo-morioka.com/index1_0.rdf