練習が真剣なのは当たり前

February 15 [Sun], 2015, 20:20
スポーツの世界ではよく大切にするべきものとして、「心・技・体」と言うけれど、
全くその通りだと思う。

つまり、上手くなりたかったらフラだけでなく生活から丸ごと取り組めということ。

「心・技・体」とは、完成されたダンサーの理想のあり方をさすのではなくて、
練習の取り組み方の理想的状態をさして「心・技・体」と言うのだと思う。 

たとえば、本番だけ笑顔で踊るなどの使い分けをするダンサーに私は理解に苦しみます。

練習から常時この三点を大切にしてれば、絶対に上手くなる。
ダンサーとして人間として大きく育っていくはずだから。

まず「心」とは、「やるぞ」という意欲。
挑戦する心がなかったら練習なんて意味がない。

そして「技」とは、上手くなりたいと努力すること。

「体」とは「衣食住」と同じだと思う。
生活面をきちんとコントロールすること。

練習しているときに真剣なのは当然のこと。

でも、練習場所にいないときだってある意味で練習なのだ。

生活は丸ごと練習だと考えれば、
すなわち日常生活を真剣にしなければ、
フラは上手くならないということになる。

「ほんとに真剣にフラをやるかどうか」は、だから「ほんとに真剣に生活しているか」と同じ意味だと思う。


要求の厳しい私のことを『あの人のフラ教室は本格派だから』と言う人がいるようだけれど、
じゃあ、あなたの学んでいるフラは何なのですか?と逆に聞いてみたい。

ある程度踊れて、かつ、指導経験があればだれでも教室を持つことはできる。
どんなに小さくても、お金もいただかなくても、教えるということは責任のあること。


元生徒が報告もなしに指導していることも耳に入ったりもするけれど、
もう辞めて何年もたつから関係ない。ということではないと感じるし、私がそういう生き方を教えたのかしら...と残念な気持ちになることもしばしば。
自分のバックグラウンドを知るべき。


自分たちのいいように楽しむことを選んでほどよく生きるより、
私はまだまだ学び続けたいので今はまだハワイのクムに指導を仰いでいます。

先生がいてくれるってことは
ほんとうにありがたいことです。
クムにはいつもいつもいっつも感謝です。

明日は、朝からレッスン。

いろんな意味でがんばろーっ。

この写真は、最近のお気にいり。
踊る生徒たちのエネルギーが満ち溢れているのを感じるから。







  • URL:http://hula.lehuamamo-morioka.com/archive/1351
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柴田 容子
  • アイコン画像 誕生日:3月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
岩手県盛岡市の
ハワイアンフラ教室
 
「Lehua Mamo `o Ali`i
        Hula Studio」

を主宰しています。

HalauHula ʻO Nāpunaheleonāpua 所属
クムフラ リッチ・ペドリナ氏に師事
当スタジオは、東北で本格的なフラを学べる
ハーラウフラ・ オ ・ナープナヘレオナープア認定校です。
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
http://hula.lehuamamo-morioka.com/index1_0.rdf